just now!

転職を繰り返す人は適応能力がある

就職をすると、それで終わりではなくそこから厳しいことがたくさんあります。苦しいことの方が多いですね。特に新人の頃には、辛いことばかりで嫌になるのです。しかしそこでしばらくいると、その生活も慣れて来て、だんだんと楽になってきます。すると、そこで自分が働きたいと思っていなくても長く続けることもあります。それはせっかく手にした、楽な生活を話したくないと思ってしまうのです。それはとても楽ですね。しかしそこには、パッションはありません。ただ働くだけです。
その点、転職を繰り返す人は、また転職先で新しいことに取り組むことになり気持ちが休まることがありません。一から再出発になり、また新しい仕事内容を覚えたり新しい人間関係で仕事をしていくことになります。そのように転職を繰り返す人は、ある意味で適応能力があるのではないかと思うことがあります。

やっぱり今でしょ! is powered by Wordpress | WordPress Themes