just now!

日本をより良い国に―就職ビザ

外国人が、日本で就労するとき必要になるのが、就職ビザ、いわゆる就労ビザである。職種、期間が指定される。手続きが大変なので、取得の代行をする業者もある。
何らかの意味で、日本に憧れ、世界にたくさんの国がある中から日本を就労の対象国として選んでくれた人たちである。何としてでも良心的な雇用主に出会ってほしいものである。そして最初に予定していたような稼ぎがあり、本国に帰った時には、日本はうわさ通りすばらしい国であったと言ってほしい。このようなことが草の根の国際親善につながるのだと思う。
わたしが現実に就労ビザで働いているのだろうという人に接するのは、タイ古式マッサージや中国整体を受けるときである。タイ古式マッサージは世界で一番気持ちよいと言われるが、マンションの一室を借り、そこに二、三人分の布団があり、そこで施術を受ける形式がオーソドックスのようである。一回、五千円ぐらいかかるが、料金は店の取り分と、施術者の取り分に分かれるらしい。中国整体もシステムは同じようである。重労働の割合いに見合っているのだろうか。もちろん、本国でやるより、日本でやった方がもうかるから来ているのであろうが……。
いずれにせよ、日本に良い印象を持って帰ってほしいものである。

やっぱり今でしょ! is powered by Wordpress | WordPress Themes