just now!

夜になると疲れて眠くなっていた私ですが

自分では若いつもりでも、やはり年々体力というものは衰えていくものなのですね。特にそれを感じるのは、夜に飲み会などへ行った時です。とにかく眠くて眠くて仕方がありません。以前であれば、徹夜をしても全く問題なかったんですけどね。

そこで色々なサプリメントをドラッグストアで購入しては飲んでいたのですが、今一つ私の中ではピンと来ません。飲まないよりは飲んだ方が良いのかなと思いながらいたのですが、先日楽天でLアルギニン5000プラスというサプリメントの存在を知ったのです。

これを知った時に、私の中で「ん?これは行けるかも」と何となく思いました。直感と言うやつでしょうか。

私はその直感に従ってLアルギニン5000プラスを飲むようにしたのですが、これ良いですよ!さすがに徹夜はしませんが、夜になっても疲れたなという感覚が遠くなりました。

まるで若い頃に戻ったかのような、そんな感じです。口コミの評判も上々ですので、やはり私と同じような効果を体感している人が多いんでしょうね。おすすめです!

ちなみにl-アルギニン5000プラスはドラッグストアでは買えません(涙)

最初の夫婦喧嘩は結婚式準備

よくある話だと思いますが、結婚式の準備中は夫婦喧嘩になりやすいですよね。

我が家は結婚して少し経ってから結婚式を挙げたので、結婚したての遠慮などが少し薄れてきたころに準備することになりました。

式場選びからいろいろな打ち合わせと、主に専業主婦である私が動くことが多くなっていました。

幸せなはずの結婚式ですが、お金もかかるし、決めることもたくさんあって頭がパンクしてしまいそうになりました。

当然、私のイライラも日々膨らんでいき、とうとう夫の何気ない一言で爆発してしまいました。

夫は思いつめた私の気持ちをほぐすつもりで「もっとテキトーでいいのに」と言ったそうなのですが、

私にしたら「テキトーって何よ!?」となったのでした。

女性にとって憧れの詰まった結婚式。夫との温度差を一番最初に感じるイベントではないでしょうか。

ほとんど、私のやつあたりのような喧嘩だったので、すぐに謝り仲直りできました。

大きなイベントを超えるごとに、喧嘩して仲直りして、家族になって行くんでしょうね。

夫婦喧嘩についてのサイト:http://soudan-rikon.info/

夫婦喧嘩が修復不可能な離婚にならないために早めに解決すること

夫婦喧嘩は時にエスカレートすると引っ込みがつかなくなり、そのまま離婚へと突き進んでしまうことがあります。その原因になるのは性格の不一致や価値観の違い、すれ違いの生活スタイルでお互いに一緒にいる時間が少なくなる、そして配偶者あるいは自分の浮気や不倫というものです。

また配偶者の暴力や虐待が原因になることもあります。そのようなことが原因の夫婦喧嘩そして離婚の事例は山ほどありますが、エスカレートしてしまうと、お互いに話し合うことができなくなり、相手の顔も見たくないし、声も聞きたくない、そして同じ空気を吸いたくないというまでになってしまいますので修復不可能になり、離婚に至るのです。

そうなることを望んでいないのであれば夫婦喧嘩はできるだけ早いうちに解決することであり、後回しにしないこと、また誤解であればその原因となるものと早めに取り除くようにすることが不可欠なのです。

夫婦喧嘩している隣人がいればぜひ教えてあげてほしいと思います。

夫婦喧嘩は地を固める

夫婦喧嘩は取り留めのない理由で発生することがほとんどです。
(参考:不貞行為や離婚を切り出された原因…ホンネが垣間見える夫婦喧嘩

例えば、休日のちょっとした外出先を決めるときに、その外出先の意見が合わないことが原因で夫婦喧嘩に発展するといった些細な理由が多いと言えます。

必ずしも、不貞行為や多額の借金のような重大な理由によって夫婦喧嘩が発生する訳ではないのです。しかし、夫婦喧嘩は些細な理由が原因で発生することが多いため、夫婦間の相性によっては、頻繁に夫婦喧嘩が発生します。多すぎる夫婦喧嘩はお子さんへの影響を考えると、あまり良いとは言えませんが、ある程度の回数の夫婦喧嘩は、かえって、夫婦間に良い影響をもたらすこともあります。

何故なら夫婦喧嘩をするということは、喧嘩の後で仲直りもするということです。仲直りをするときは、普段相手にはあまり伝えることができていない素直な反省の気持ちと感謝の気持ちを伝えることができます。この気持ちを言葉にして、相手に伝える機会が多いほど夫婦間の関係は円満なものとなります。

たくさん夫婦喧嘩をして、たくさん仲直りすればより良い夫婦関係が築いていけるでしょう。

まさに、夫婦喧嘩をして地を固める、ということです。

浮気が原因で離婚になるのではありません

離婚する原因ナンバーワンのように言われるのが浮気です。

浮気をされた側は、浮気が本気になり別れることになったと主張することが多いです。

でも実はそうじゃないような気がします。

全員がそうとは言いませんけれど、浮気が離婚の原因ではなく決定打になったという方が近いと思います。

そもそも夫婦喧嘩が多い、もしくは喧嘩になるのが嫌だから我慢をしていた、それで心癒される相手と

巡り合ってしまって離婚の決意をしたという流れの方が自然のような気もします。夫婦喧嘩の仲直りはしてもどこかで相手を許せていないものが積み重なったのでしょう。

こういった場合はそれまでが我慢してストレスのある結婚生活だったので修復するには浮気された側も

相当の努力が必要で何とも理不尽な気持ちになると思います。

お互いが苦しいでしょうね。

まあ中には夫婦仲は普通に良くて、浮気もして、という人もいます。

そういう人は気が多い、異性が大好きという性質の持ち主なんではないでしょうか。

血液がサラサラになる薬を飲む夫

夫は2年前に深部静脈血栓症という病気を発症してしまい、2週間ほど入院しました。

その少し前から足のふくらはぎの辺りがパンパンに張って痛みも訴えていたので、

何かなと心配でしたが、本人が病院に行きたがらないので様子を見ていました。

しかし、足をひきずるようになったので、心配した義父が一緒に病院に行くと、

ふくらはぎに血栓ができていて、さらにそれが肺に飛んでいたことがわかりました。

至急入院となり、しばらく血栓を溶かす治療を行い、あと、ふくらはぎにフィルターを

入れる手術をしました。

退院後も、フィルターの目詰まり予防のために、血液サラサラ 薬をずっと飲まないといけないと言われ、夫はショックだったようです。

でもその薬は特に副作用もなく、薬を飲んでいれば体調も悪くないので、特に気にしなくなりました。体調が安定して本当に良かったです。

古くから研究されているフコイダン

がんに効果があったり血圧を下げたり、抗菌作用があったりとなにかと注目されているフコイダンですが、一体どんなものから出来ているのか知らないという方もいらっしゃるかもしれません。フコイダンというのはモズクやワカメ、メカブといった海藻類のヌルヌルに含まれている成分です。

実はこのフコイダンというものはまだ完全に解明されているわけではありません。また、フコイダンというのはフコースと呼ばれる糖に硫酸基が結合しているものなのですが、そこに更にグルクロン酸やガラクトースといったものが結合しているものもあり、いくつか種類があります。しかしどうやら現状ではそれらをまとめてフコイダンという名称で呼んでいるようです。

フコイダンというものは1913年に発見されたものですが平安時代に海藻類の薬効に関する書物が既にあったとされており、名称は無くともその効果はすでに実証されていたようです。

夫婦喧嘩の後の謝罪は

結婚して20年が経過すると、大分、夫婦喧嘩も新婚当時と比べると少なくなりました。

20代の頃は夫婦喧嘩をするとどちらからともなく謝って仲直りをしてきましたが、40代となり現在は喧嘩してもお互い謝る事葉ほぼありません。

夫婦喧嘩の原因はほぼお金の事か子供のこと、新婚当時の理由もなく些細な事での夫婦喧嘩はしなくなった様に思います。

しかし熟年夫婦(40代以降)の夫婦喧嘩となると、若い時の夫婦喧嘩より長引く事が多い気もしています。

理由は先ほど書いた、どちらも謝罪をしない事が原因だと思います。

この年齢ともなると、結局どちらも引く事が出来ない頑固な部分が強くなるからだと思いますが、夫婦喧嘩をしても「もう離婚だ」とか「離婚したい」と、お互いがそんな気持ちにはなっていないので、たまにしてしまう夫婦喧嘩も刺激剤となって良いのか?と思う様にしています。

夫婦喧嘩を目撃することも多いですし、夫婦喧嘩が出来るのはお互いがまだまだ若いことだと思ってプラス思考で行きたいと考えます。

嫁のiPhoneが壊れたので町田市でiPhone修理

最近、私の嫁がiPhoneを使っていたのですが、購入したばかりのものをうっかり落としてしまったんですよね。

無事に帰ってきたはいいのですが、どうも画面に小さなひびが入ってしまっていました。

このままでは使っていてもストレスになってしまうので、すぐに修理に出すことをと提案したんですよね。

でも修理に出したからといっても完璧に治ることはわかりません。

ただ、町田市で評判の業者であればきっとうまい具合に直してくれるだろうと考えて、町田 iPhone画面修理に出すことになりました。

最初は嫁も悲しんでいましたが、きちんと修理をされて戻ってきた姿を見て感激でした。

本当に新品のように綺麗になっていたので、美しい画面もまた再び戻ったのです。

見事に復活を遂げさせてくれた業者には本当にありがたい気持ち、そして感謝の気持ちがあります。

また、壊れたらお願いしてみるのがいいかもしれません。

やっぱり今でしょ! is powered by Wordpress | WordPress Themes