just now!

出会い1つ1つを大切にする

出会いというのはワクワクドキドキするものですが、出会いはあっても、付き合うまでにはならない、つまり発展しないというケースは少なくありません。自分も相手も、慎重になっており、理想の相手ではないという判断をしてしまうのかもしれません。とはいえ、付き合ってみると、意外といい感じという感触を得る人は少なくありません。つまり第一印象はいまひとつと思えても、それなりに相手の良いところが見えてくると、好きという気持ちが深まっていくのです。

それで1つ1つの出会いを大切にしていくことができます。第一印象で相手を判断したりしないこと、また理想を高く持ち過ぎないことです。ルックスを変えるのは簡単ではありませんが、人というのは内面に惹かれることが多く、優しい人や親切な人は異性に好感されていきます。上手くいくようにお互いが努力していくことができます。

出会い系サイトは女性は無料で利用できる

勿論全てのサイトがという訳ではありませんが、出会い系サイトは女性は男性は有料でも無料で利用できるサイトが多いと言うことが出来ます。その理由は会員の男女比率が違うからで、基本的に出会い系サイトは男性会員の方が多いので女性は出会いやすいのが魅力と言えます。

実際に私も女性は無料で利用することが出来る出会い系サイトを使ってみたことがありますが、登録すると沢山のメッセージが届きました。ちょっとビックリするくらいの量で、出会いを求めている人は沢山いて自分だけではないといった安心感を持つことが出来ます。

また沢山メッセージが来るということは自分からアクションを起こす必要がないのでラクですよね。ちょっと全てのメッセージを見るのは大変ですが、その中から自分の条件に合う相手を選ぶことが出来ます。会員数が多いサイト程その傾向があり、自分の理想の相手を見つけやすいと言えるでしょう。

ひとりが好きな人にはお勧めです

誰かと一緒に食事をしたくないとか、ひとりで居ることが好きな性格ならタクシー業界に転職するといいでしょう。タクシー乗務員は自分のタイミングで食事を摂ってますよね。コンビニでお弁当を買ってタクシーの中で食べている姿をよく見ます。

タクシーの中で食べるのが嫌なら公園に行って自然の中で食事できますね。レストランへ入ることだって出来ますよ。タクシー乗務員はひとりが好きな人には最適な職業でしょう。

会社勤めをするとなかなかひとりで食事がとれないですね。順番に休憩しても誰かと重なることは普通です。よく知らない人と一緒に休憩して肩に力が入ってしまう人は、ひとりで休憩できる仕事を探せばいい。

タクシー乗務員の仕事だったらひとり行動が出来ます。マイペースで休憩できてラクチンですよね。ひとりが好きな人の転職先としては最高なのでは・・・と思います。

不動産投資の勧誘の電話

先日、不動産投資の資料請求をした。実際自分は投資には興味は無かったが、ポイントサイトのポイント欲しさに資料請求した感じ。すると、数日後に資料が届いた。勿論俺は読まずに捨てる。そして、ポイントが付与されるのをまだかまだかと待つ。
しかし、一週間経ってもポイントは付与されず、代わりに電話がかかってきた。電話は、資料請求をした人に不動産投資のご案内をしたいとのことだった。要は営業だ。元から不動産投資に全く興味が無かった俺は、ひたすら断り続ける。それでも相手は、「全く興味のない方にも、こちらの説明を聞いてくだされば、きっと興味をもってくださる」とか言って引き下がらなかった。あまりにもしつこいので、俺は一方的に電話を切った。
最近不動産投資の話を小耳に挟むが、そんなに今不動産の業界って熱いのか?いずれにしろ、そんなリスキーな世界で成功しようとしている奴の気が知れない。

すごく面白いタクシーの運転手さんに会った

今日は久しぶりにタクシーに乗りました。仕事で帰るのが遅くなって、途中から最終電車がなくなってしまったからです。1人だったので、実はタクシーもちょっと怖かったのですが、歩いて帰るのはもっと怖いし時間も掛かるので仕方が有りませんでした。ところが乗ったタクシーの運転手さんがすごく明るくて面白い人で、乗っている間は15分位でしたが、すごく楽しかったのです。
その運転手さんは、長い間、東京の都心でタクシー運転手をしていたそうで、その時に沢山の有名な方も乗せた、と話してくれました。お客さんの話なので具体的な名前は言えないけど、と前置きは有りましたが、どんな人だったかのヒントをくれたし、又、その運転手さんは物まねがとても上手かったので、誰の話をしているかすぐ分かりました。乗車中は笑いっぱなしで、今日の中で一番楽しく仕事の疲れも吹っ飛びました。
しかし私の住んでいるのは東京都内と言っても端っこで、なんでこんな運転手さんがこんな場所に来たのか不思議になって聞いてみたら、この町のタクシー会社がかなり良い条件の求人を出していたらしいのです。私がタクシーに乗るのは稀だけど、また必要になったら指名でお願いします、と言って降りました。しかし、あのタクシー運転手さん、男性だったのか、女性だったのか、顔でも名前でも、最後まで分かりませんでした。

やっぱり今でしょ! is powered by Wordpress | WordPress Themes